仏教と批判的合理主義

日蓮が法主仏従を強調した意図

leaf松本史朗博士の法師品解釈

  「法師品」には「『法華経』の経巻を〝生きている仏陀〟そのものと見なす考え方が説かれていると見ることができる」という松本史朗博士の説を以下に引用しておきます。

法師品─『法華経』の経巻を〝生きている仏陀〟そのものと見なす考え方(松本史朗)
http://fallibilism.web.fc2.com/137.html
  この松本説は妥当であるとわたしは思います。

  よって、日蓮の「法華経は即ち釈迦牟尼仏なり(「守護国家論」)という主張は、『法華経』そのものに根拠があると思います。

[日蓮が法主仏従を強調した意図]の続きを読む

テーマ:宗教・信仰 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/03/13(日) 20:34:17|
  2.   仏教 [ 日蓮 ]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

五字は即ち本門の教主釈尊なり

  つい先日、「日蓮法華 掲示板」において、【日蓮の曼荼羅の中尊である五字】と【本門の教主釈尊】との関係について、問答迷人さんと議論いたしました。

  その記録をじぶんのホームページにもアップしましたので、ご意見を伺えれば幸いです。

問答迷人さんとの対話
http://fallibilism.web.fc2.com/z025.html
  「法華経は即ち釈迦牟尼仏なり」という「守護国家論」の文は、本尊抄を踏まえて読めば、「五字は即ち本門の教主釈尊なり」ということになるだろうというのが議論の骨組みです。

テーマ:宗教・信仰 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/02/11(金) 08:29:55|
  2.   仏教 [ 日蓮 ]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:25

創価学会教義の形成の試み

leaf秋谷会長への手紙

  わたしは、2001年1月に、当時の創価学会会長・秋谷栄之助氏に対して、以下のような手紙を書いて送ったことがある。

秋谷会長への手紙
http://fallibilism.web.fc2.com/z007.html
  この手紙において、わたしは、創価学会の教義が「未だ近代化されるに至っていない現状」を早々に改善すべきことを訴えたのであるが、残念ながら、ほとんど相手にされなかった。

[創価学会教義の形成の試み]の続きを読む

テーマ:宗教・信仰 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/01/23(日) 10:08:00|
  2.   仏教 [ 日蓮 ]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日蓮の曼荼羅と密教

leaf日蓮の曼荼羅と密教

  「創価学会の信仰に功徳はあるか?」に投稿した日蓮の曼荼羅についてのコメントを以下にはりつけておきます。

  内容的には、以下の2つの記事の続編とゆーことになるかな?

日蓮思想の現代的意味
http://fallibilism.blog69.fc2.com/blog-entry-5.html
日蓮思想の現代的意味Ⅱ
http://fallibilism.blog69.fc2.com/blog-entry-6.html

[日蓮の曼荼羅と密教]の続きを読む

テーマ:宗教 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/01/16(日) 01:42:28|
  2.   仏教 [ 日蓮 ]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

特殊正義論・再論

leaf不正義の除去を目指しうるための最低限の正義論


 わたしが犬のメメさんのところで展開した正義論は、不正義の除去を目指しうるための最低限の正義論なのでした。すなわち、不正義の除去に使いうる正義なる概念とは一体何ぞやとゆーことを論じる正義論だったのです。これは、アインシュタイン的にゆーならば、「特殊正義論」なのであるっ!

 で、昨晩アップした「絶対的正義と相対的正義」は、アインシュタイン的にゆーならば、「一般正義論」なのだ。あれは、わたしたちが社会に求める正しさについてのより一般的な議論。よーするに、「不正義の除去に使いうる」とゆー条件を外した、より一般的な正義とゆー概念についての議論。

 そんで、先に「絶対的正義と相対的正義」を読んだ人が、以上のことを押さえずに、わたしが犬のメメさんのところで展開した議論を読むと混乱が生じるおそれがあるとおもうんです。だから、今、この記事を書いてるわけ。

 先に「絶対的正義と相対的正義」をお読みになった方で、今から、犬のメメさんのところをお読みになるという方がもしおられましたら、あそこでわたしが使ってる「正義」とゆー用語はすべて「絶対的正義」という用語に脳内変換しながらお読みになって下さいませ。さもないと混乱するとおもいます。ってゆーか、今さらあっちを読むのはめんどうでしょう。わたし自身、読み返すのしんどかったし。

 だから、いっちょ、もっぺん特殊正義論をきちんと自分のブログでも再論しておきましょうと。そんで、こんな記事を書いてるわけ。わかった?

[特殊正義論・再論]の続きを読む

  1. 2009/04/21(火) 01:16:18|
  2. 思想一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15
前のページ 次のページ

最新コメント

記事一覧

カテゴリー

プロフィール

Author: Libra

友だち追加