仏教と批判的合理主義

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

全文検索システムを導入

leaf 全文検索システムを導入

  ホームページ「NOTHING TO YOU」のほとんどのページがサーチエンジンに登録されなくなってしまったので、これまで使用していたサイト内検索が使い物にならなくなってしまいました。

  そこで、以下のような全文検索システムを導入することにいたしました。

ブログ・HP内検索
http://search.gakuhotline.com/msearch.cgi

〔2007.09.24:利用者がほとんどおられなかったので、このサービスは終了します。〕 [全文検索システムを導入]の続きを読む

スポンサーサイト
  1. 2007/03/17(土) 18:34:40|
  2. その他
  3. | コメント:7

批判的合理主義入門

leaf 批判的合理主義入門

  今回は、批判的合理主義という考え方を、可能な限り単純化して説明してみたいとおもいます(厳密さは無視します)。

  「批判的合理主義」というのは、その名が示すとおり、「合理主義」の一種です。「合理主義」といっても、論者によって意味が異なる場合がありえますが、今回は、批判的合理主義を理解することが目的なので、批判的合理主義者がいうところの「合理主義」さえ理解できれば十分でしょう。

  批判的合理主義の提唱者であるカール・ポパーは、以下のようにいっています。

第二に私は「合理主義」という用語を大略次のような態度、すなわち、感情や情熱に訴える代りに、むしろ理性、つまり明瞭な思考と経験に拠ることで可能な限り多数の問題を解決しようとする態度を示すために用いている。言うまでもなく、この説明は決して満足のゆくものではない。〔中略〕それゆえ、もう少し正確を期すためには、実践上の態度もしくは行動の観点から、合理主義を説明するのがよいであろう。この時、合理主義とは喜んで批判的議論を傾聴し経験から学習する態度である、ということができよう。合理主義とは基本的には、「()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()」ということを承認する態度である。

K.R.ポパー著・小河原誠他訳『開かれた社会とその敵 第二部』第二十四章、未來社、1980年、pp. 207-208

[批判的合理主義入門]の続きを読む

  1. 2007/03/01(木) 20:23:25|
  2. 批判的合理主義
  3. | コメント:65

最新コメント

記事一覧

カテゴリー

プロフィール

Author: Libra

友だち追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。