仏教と批判的合理主義

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日蓮が法主仏従を強調した意図

leaf松本史朗博士の法師品解釈

  「法師品」には「『法華経』の経巻を〝生きている仏陀〟そのものと見なす考え方が説かれていると見ることができる」という松本史朗博士の説を以下に引用しておきます。

法師品─『法華経』の経巻を〝生きている仏陀〟そのものと見なす考え方(松本史朗)
http://fallibilism.web.fc2.com/137.html
  この松本説は妥当であるとわたしは思います。

  よって、日蓮の「法華経は即ち釈迦牟尼仏なり(「守護国家論」)という主張は、『法華経』そのものに根拠があると思います。

[日蓮が法主仏従を強調した意図]の続きを読む

スポンサーサイト

テーマ:宗教・信仰 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/03/13(日) 20:34:17|
  2.   仏教 [ 日蓮 ]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

五字は即ち本門の教主釈尊なり

  つい先日、「日蓮法華 掲示板」において、【日蓮の曼荼羅の中尊である五字】と【本門の教主釈尊】との関係について、問答迷人さんと議論いたしました。

  その記録をじぶんのホームページにもアップしましたので、ご意見を伺えれば幸いです。

問答迷人さんとの対話
http://fallibilism.web.fc2.com/z025.html
  「法華経は即ち釈迦牟尼仏なり」という「守護国家論」の文は、本尊抄を踏まえて読めば、「五字は即ち本門の教主釈尊なり」ということになるだろうというのが議論の骨組みです。

テーマ:宗教・信仰 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/02/11(金) 08:29:55|
  2.   仏教 [ 日蓮 ]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:26

創価学会教義の形成の試み

leaf秋谷会長への手紙

  わたしは、2001年1月に、当時の創価学会会長・秋谷栄之助氏に対して、以下のような手紙を書いて送ったことがある。

秋谷会長への手紙
http://fallibilism.web.fc2.com/z007.html
  この手紙において、わたしは、創価学会の教義が「未だ近代化されるに至っていない現状」を早々に改善すべきことを訴えたのであるが、残念ながら、ほとんど相手にされなかった。

[創価学会教義の形成の試み]の続きを読む

テーマ:宗教・信仰 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/01/23(日) 10:08:00|
  2.   仏教 [ 日蓮 ]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日蓮の曼荼羅と密教

leaf日蓮の曼荼羅と密教

  「創価学会の信仰に功徳はあるか?」に投稿した日蓮の曼荼羅についてのコメントを以下にはりつけておきます。

  内容的には、以下の2つの記事の続編とゆーことになるかな?

日蓮思想の現代的意味
http://fallibilism.blog69.fc2.com/blog-entry-5.html
日蓮思想の現代的意味Ⅱ
http://fallibilism.blog69.fc2.com/blog-entry-6.html

[日蓮の曼荼羅と密教]の続きを読む

テーマ:宗教 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/01/16(日) 01:42:28|
  2.   仏教 [ 日蓮 ]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日蓮本仏論の亡霊

leaf 本門釈尊為脇士一閻浮提第一本尊」の正しい読み方

  日蓮の『観心本尊抄』は漢文で書かれていますが、その中に、「此時地涌千界出現本門釈尊為脇士一閻浮提第一本尊可立此国」(大正蔵第84巻、p. 277c)という文章があります。

  この文章は、「此の時地涌千界出現し、本門の釈尊【が】〔地涌千界を〕脇士と為す一閻浮提第一の本尊、此の国に立つべし」と読むのが正しいとおもいます(【】印は「本門の釈尊」が「脇士と為す」の主語であることを強調したものであり、〔〕印は省略されていると思われる語を Libra が補ったものです)。

  今回は、上のように読むのが正しいということを論証してみたいとおもいます。

[日蓮本仏論の亡霊]の続きを読む

  1. 2007/09/07(金) 18:12:08|
  2.   仏教 [ 日蓮 ]
  3. | コメント:3
次のページ

最新コメント

記事一覧

カテゴリー

プロフィール

Author: Libra

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。